面接を受ける際に知っておくと良いポイント

面接では気持ちを込めた言葉で伝える 進学や就職時などに非常に重要となるのが面接です。そのためシミュレーションなどを含め事前に対策を行うことが必須となりますが、それに合わせて次のようなポイントを押さえておくことで、担当者の印象をよくできることがあります。

まず身だしなみに関する点ですが、なんといっても清潔感が特に重要です。というのも人の第一印象を決める大きな要因となりえるのが服装で、だらしなく見えたりサイズが合っていないものを着ていると、いくら受け答えがしっかりしていても面接が成功する可能性が下がってしまいます。そのため進学時の面接の際はしっかりと制服を着こなし、就職時の面接の際は自身に合ったスーツを用意し、事前にクリーニング等に出しておくことも一つの手です。

次に面接時の受け答えに関してですが、面接の担当者などは一度に複数の人を面接することになるため、マニュアル通りの受け答えではどうしても印象が薄くなってしまいます。そのためマニュアルなどを活用する際は、あくまで参考程度に留め、自身の言葉でしっかり受け答えができるようにしておくこととよいでしょう。その際正しい日本語を使うようにしておけば、自ずと印象も良くなります。上記のポイントをしっかり押さえ、面接を成功させることが何よりも重要です。

関連リンク

Copyright (C)2020面接では気持ちを込めた言葉で伝える.All rights reserved.