面接には必ずメモを持っていく

面接では気持ちを込めた言葉で伝える 面接に向かう際は必ずメモ帳を持っていくようにしましょう。面接は履歴書などの絶対に必要な物だけを持っていけば良いと考えている方が多いですが、それだけでは不十分になります。履歴書などの大事な物を持っていかなくてはならないのは当然になりますが、それだけではなく、なにか大切な事を言われた際に聞き逃さない、または聞いたつもりでも忘れてしまう事が無いようにするために、メモを持参するようにしましょう。面接にメモを持っていく人は全体で7割程度いますが、3割の方はメモ帳があれば良いと考えもしていない場合が多いです。

面接の際にメモ帳を持つ際は、バッグなどに入れておくのではなく、ペンと一緒にスーツなどのポケットに入れておくようにしましょう。そうする事によって、なにか言われた際にすぐにメモを取る事ができます。特に女性の方に多いですが、バッグの中に入れておくとなにか言われてしまった際に、バッグの中から取り出してメモをしなくてはなりません。これで印象が下がってしまう事はありませんが、バッグを面接会場に持ち込めなかった場合は、メモを持っていないと同じ状況になってしまいます。家から出る時に持っていれば良いではなく、面接会場ですぐに使える準備をしましょう。

関連リンク

Copyright (C)2020面接では気持ちを込めた言葉で伝える.All rights reserved.